アプリ

アプリ『vectornator』でレイヤーを結合(移動)する方法

この記事は 1 分35秒くらいで読めます。

ipadでipadpencilを利用してベクトル画像を書けるアプリ『vectornator』で、初めてベクトル画像を書いた初心者ですが、レイヤーで躓きかなり時間を消費しましたのでこちらにまとめます。

『vectornator』のレイヤー設定

ベクトル画像を描く際のレイヤーの認識

さて、題名で「レイヤーを結合する方法」と表現しましたが、そもそもベクトル画像ではレイヤーの認識が違います。
プロクリエイトなどでイラストを描く際は、自分でレイヤーを作成し、そのレイヤー内のものすべてが同じ層にありました。
しかし、ベクトル画像を書く際は同一レイヤー内に書いていても『パスごとに勝手にレイヤーが分けられます』つまり、一つのレイヤーはグループのようなもので、その中に線や円などパスごとのレイヤーが複数存在するのです。

アプリ『vectornator』でレイヤーを結合(移動)する方法
アプリ『vectornator』でレイヤーを結合(移動)する方法
私は普段、プロクリエイトを使ってイラストを描いていたため、レイヤーの認識が違っていたよ。”レイヤーを下のレイヤーと結合して一緒に移動したい”ただそれだけだったのに30分は悩まされてしまいました…

『vectornator』でレイヤー間を移動・結合

アプリ『vectornator』でレイヤーを結合(移動)する方法

ベクター画像を始めるなら「vectornatorX」からがおすすめ

ipadやiphoneで利用できる「vectornatorX」「vectornator」は、私のような初心者でも気軽にベクター画像を始めることができる無料アプリです。

ベジェ曲線に苦手意識を持っているそこのあなた!私も嫌いでしたが初めて見ると意外と楽しいですよ!是非トライしてみてください。

Vectornator X

Vectornator X

Linearity GmbH無料posted withアプリーチ

おまけ

アプリ『vectornator』でレイヤーを結合(移動)する方法
アプリ『vectornator』でレイヤーを結合(移動)する方法
作成したベクター画像はこんな感じになりました!