JINからSWELLへ乗り換え<ショートコードがそのまま表示される!?>解決方法

WordPressの有料テーマ〈jin〉を愛用していましたが、Gutenbergに特化して使いやすい〈SWELL〉に乗り換えることを決断しました。

この記事では、jinからSWELLへ乗り換える際に

『ショートコードがそのまま表示されて困っている』

ので、解決方法をまとめています。

JINからSWELLへ乗り換え<ショートコードがそのまま表示される!?>解決方法
  • Gutenbergが使いやすくなるテーマ
  • トップページをサイト型にカスタマイズしやすい
有料テーマを「3つ試した私」が
今からブログを作るひとにおすすめしたいテーマ
目次

SWELLに乗り換えてjinのショートコードがそのまま表示される

まずどのように表示されているかみていきましょう。

JINからSWELLへ乗り換え<ショートコードがそのまま表示される!?>解決方法

jinのときに使っていたショートコードがそのまま表示されていますね。

このコードはjinのテーマのショートコードなので、本来ならすべての記事を書き替えていくしかありません。
しかし、SWELLでは旧テーマのショートコードやCSSを一部引き継ぐことができる 乗り換えサポート用プラグインを無料で提供されています。

WordPressテーマをSWELLへ乗り換えるとショートコードが表示される

WordPressテーマ変更後のショートコード表示を一時的に解決

SWELLの公式サイトで、いくつかのテーマ用の乗り換えサポートプラグインが配布されています。

Cocoonからの乗り換えサポート用プラグイン
AFFINGER5からの乗り換えサポート用プラグイン
JINからの乗り換えサポート用プラグイン
SANGOからの乗り換えサポート用プラグイン
STORKからの乗り換えサポート用プラグイン
THE THORからの乗り換えサポート用プラグイン

詳しくはSWELLの公式サイトで説明されています。

このブログはjinを使っているので、jinからの乗り換えサポートプラグインをインストールします。

JINからSWELLへ乗り換え<ショートコードがそのまま表示される!?>解決方法

プラグンを手動でインストール後、有効かして完了です。

SWELLの導入を考えているけど、「ショートコードの問題」で悩んでいる方は、この方法を試してみてください。

JINからSWELLへ乗り換え<ショートコードがそのまま表示される!?>解決方法
  • Gutenbergが使いやすくなるテーマ
  • トップページをサイト型にカスタマイズしやすい
有料テーマを「3つ試した私」が
今からブログを作るひとにおすすめしたいテーマ

まとめ:SWELLに乗り換えてショートコードが表示される場合の対処法

WordPressの有料テーマ「SWELL」に乗り換えて、前のテーマのショートコードが表示されて困っている方は

SWELLで提供されている乗り換えプラグイン

を利用してみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お手数でなければシェアしてください

この記事を書いた人

ごんのアバター ごん でざいなー

デザイン・パソコン・副業がお好き

Excelやillustratorの使い方
日々の生活で効率をあげる方法など
あらゆることを書いています

目次
閉じる