K邸セルフリフォーム

2.5mmラワンベニヤで板張りの壁をDIY!使った道具や工程、やり方

この記事は 6 分28秒くらいで読めます。

お盆中に行った友人宅のセルフリフォーム。この記事はその工程をまとめたものです。前回に引き続きリビングのリフォーム、板張り風景です。

板張りの前の破壊行為はこちらから。

2.5mmラワンベニヤで板張りの壁をDIY!使った道具や工程、やり方
内装の板張りをDIYで!壁を板張りしようとしたら壁が無かった!お盆です、ごんです。今回は友人の中古物件の居間を板張りにリフォームした際の様子を記事にしました。階段下の棚を解体したらびっくり…そこには...

板張り前の下地処理はこちらから。

2.5mmラワンベニヤで板張りの壁をDIY!使った道具や工程、やり方
傷んだ天井、床に石膏ボード・合板で補強!ビスを打つ場所や一人で行う方法ペンキや壁紙、クッションフロア仕上げの内装をする前に、合板や石膏ボードを使って下地処理を行います。その後パテ処理をし、ペンキ・クロス・CFで仕上げます。この記事はその工程について道具や材料を含めイラストをまじえて詳しく書いたものです。...

中古物件リノベ❻リビングの内装~板作成編~

リビングの内装

利用した材料、工具の種類・購入先

消耗品※蛍光マーカーがしてないものは無くてもOK

  1. 3Mスプレーのり111

    ※最初は両面テープとこちらの3Mのスプレーのりを使用していましたが、途中で利用をやめました。
    ・価格も高額なため
    ・即効性はあるが、乾けば❷のボンドで充分くっつくため

  2. ボンド コニシ 床職人KU928C-X
  3. 両面テープ 多用途一般両面テープ
    3巻@1,188=3,564円
  4. 塗装ワックス ブライワックス 400ml

    2缶今回使用した色:08.ジャコビアン・15.ウォルナット

  5. 普通合板 T2 2.5mm
    5枚@602=3,010円
    ※ホームセンターにて購入
  6. カリ釘 ヤヨイ化学 369-446 135本
    1ヶ@400=400円
    ※ボンドが乾くまで、浮いてくる箇所に仮止めの釘。こちらも❶ののり同様無くても良い

  材料費合計:12,851円 1㎡あたり約2,000円  

道具※蛍光マーカーがしてないものは無くてもOK

  1. 極東 薄型2行ブラシ
    ※両面テープを板に貼る際に利用しましたが、無くても可
  2. 貝印 職専カッター

    ※クロス切断用に購入しましたが、板の長さを少し揃える際に利用しました。このカッターではなく、普通の大きめのカッターでも切りやすくて良いかと思います。

  3. 井上工具 ポキット

    ※カッターの刃がすぐに駄目になるので…

  4. 差し金
  5. 建築用シャーペン
    ※板に印をつけるため。普通の鉛筆などでも可
  6. 墨壺
    ※板を真っ直ぐ貼るために壁に線を書くために使用。無くても可
  7. 亀の子タワシ
    ※ブラシがなかったため亀の子タワシで代用。ブライワックス塗布後にブラシやタワシをかけると、表面にツヤが出て、更に木にワックスが定着し色落ちしづらくなります。
  8. スポンジ
    ※ブライワックス塗布用。ウエスなどでも可
    ※メラニンスポンジ(激おちくんのような)もおススメと伺いました!
    ※下記のようなスチールウールで塗ると塗りやすいそうです。

  9. 丸ノコ(写真外)
    ※無ければノコギリでも可

STEP❶ 板張り用の板にブライワックスを塗布

塗布する際の注意点(失敗談)

今回、ホームセンターで普通合板(ラワンベニヤ)を購入し、切断前にワックスを塗布しました。

しかし、切断後に塗布した方が良いです!

なぜ合板を切断してからブライワックスを塗布した方が良いのか?

塗布してから切断(丸鋸等を利用して)すると、塗布面に傷ができワックスがはげてしまう
大きい面でワックスを塗布するとムラになりがち
切断した際の切粉が表面につく
折角仕上げをしていても、またやり直すことになる

以上のことから、ブワイワックスは切断してから塗布しましょう。

ブライワックスの塗り方

ブライワックスは本来固形ですが、気温が20℃以上になると溶けて液体になります。

私が利用したのは35℃近くの猛暑日でしたので、蓋を開けると液体になっていました。
冷蔵庫で冷やせばすぐ固まりますが、暑い中での作業となるのでキリがないしそのまま使用することにしました。
液体になっている分、スポンジに無駄に吸収されますが、ぎゅ~っと押せば絞れるのでそのまま塗布して問題ないかと思います。
※但し、個体ではないので缶を蹴り倒したりすると大変なことになります。(私はそれで結構こぼしました。勿体ないので使いましたが)

2.5mmラワンベニヤで板張りの壁をDIY!使った道具や工程、やり方
  1. 塗布する板の表面をやすりがけする
  2. スポンジやスチールウールなどでワックスを塗布する。少量をとり、伸ばす感じで
  3. 15~20分程度で乾くので、乾いたらタワシやブラシを利用して表面を磨く。→この工程でツヤがでるので大事です!
  4. 色が薄ければ再度❷~❸を繰り返す
  5. 最後にウエスで仕上げ磨きをして完成!

STEP❷ 板を切断

合板の切断作業

ブライワックスが完全に乾いたら丸鋸やノコギリを使って切断します。
板張りは板を重ねていくので、角や直線がずれないよう確りと切断します。

今回は9cm幅の60cm長さで作成しています。

次回はいよいよ板張り作業です

実際にワックスを塗った板を切断し、並べてみるとわくわくしてきます。
次回はいよいよ板張り作業です。

壁の内装板張りをDIY
塗装したラワンベニヤでおしゃれな板張りの壁をDIY!ランベニヤにブライワックスを塗布はスポンジ・メラニンスポンジ・スチールウールで。仕上げはたわしとウエス。今回行った方法や板張りの流れをご紹介します。...