WordPress

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする

この記事は 10 分44秒くらいで読めます。

今の自分のサイトをそっくりそのまま複製して、新たにサイトを立ち上げたい。そう思ったことはありませんか?WordPressでプラグインやテーマを1から入れなおすのは面倒。サイトのテーマカラーや画像だけ後から変えて、そのほかは全てコピーできたら楽だな…と。

実は、”Duplicator”というプラグインを利用すれば、簡単にサイトをまるごと「WordPressの設定ごと」コピーすることが可能なのです!

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
”Duplicator”は英語表記されていてわかりづらいため、今回は自分の備忘録としても細かくまとめていくよ

私はエックスサーバーを利用しているため、この記事はエックスサーバーでWordPressを利用している方に分かりやすい記事となっています。

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
他のレンタルサーバーを利用している方の参考にもなると思うけど、その時は利用しているサーバーに登録できるドメインの数をちゃんと確認してね!エックスサーバーなら、200GBまでいくつでも独自ドメインを追加登録できるから、サイト量産をこれから考えている人は量産する前にエックスサーバー乗り換えを検討してね!
WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
今ならドメインプレゼントキャンペーン中!サーバー利用の間は更新費用もずっと無料とかなりお得です・・・・(うらやましい)
WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
この記事を読んでほしい人
  • エックスサーバーでWordPressを利用していて、サイトを複製したいと考えている
  • サイトを量産したいのでテンプレートをつくりたい
  • WordPressのプラグインやテーマをそのままコピーしたい
  • 「Duplicato」を使っている途中で表示されたエラーの対処法

 

サイトを複製する際に必要な独自ドメインの取得方法はエックスサーバーから独自ドメインを追加取得する方法を画像付きで解説の記事で細かく説明しています。

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
エックスサーバーから独自ドメインを追加取得する方法を画像付きで解説サイトを一つ運営していると、ネタがあれやこれやと溢れでてきますよね。ネタによっては別のサイトを立ち上げてそこで更に詳しく掘り下げたい!そ...
WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
ここから先は手順が多くなるため、全て画像付きで説明します!途中の(余談)以外の項目を順番に行えば、そのままコピーされた新しいサイトが立ち上げれるよ

コピー先のサイト(新しいサイト)の下準備

コピー先のサイトの独自ドメインを取得し、サーバーへ登録

新しく作成するサイトの独自ドメインを取得し、エックスサーバーでドメイン追加の設定をしておきましょう。

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
独自ドメイン?マルチドメインってなに?
WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
エックスサーバーで独自ドメインを追加する方法がわからない

そんな方は、エックスサーバーから独自ドメインを追加取得する方法を画像付きで解説の記事で詳しく説明していますので参考にしてください。

https://chocogon.com/xserver-domain

 

登録したドメインをフォーマット(初期化)しておく

登録したばかりのドメインですが、念のためエックスサーバー上で初期化しておきます。この初期化(フォーマット)の順序を飛ばすと、サイトコピーの途中で、下のようなエラーがでることがあります。

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
ドメインをフォーマットして真っ新な状態にしておきましょう
  1. エックスサーバーのサーバーパネルへログインする
  2. ドメイン設定」を選択WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  3. フォーマットをかけたいドメインの「初期化」ボタンをクリックするWordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
間違っても大事なサイトを初期化しないように慎重に行いましょう!

エックスサーバーでデータベースの新規作成方法

エックスサーバーのサーバーパネルへログインして以下の手順を行います。

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする

後程利用するので必ず控えること
  1. MySQLホスト名
  2. データベース名
  3. ユーザー名(MySQLユーザー)
  4. パスワード(MySQLパスワード)

WordPressで作ったサイトをそのままコピーする方法

WordPressのプラグイン”Duplicator”の使い方

WordPressのサイトをそのままバックアップしてくれるプラグイン「Duplicator」を利用します。

  1. 「プラグイン」「新規追加」よりDuplicatorを検索してインストールし、有効化しますWordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  2. 有効化するとWordPressのメニューに「Duplicator」が追加されますWordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  3. 「Duplicator」「packages」を選択しますWordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  4. 右上の「Create New」を選択しますWordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  5. 下の図のような画面になるので、名前を分かりやすいものに変えたい場合は変えましょう。そのままでもOK。右下の「NEXT」を押します。
    ※名前を変える場合は英数字のみでWordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする因みに私は「template&日付」で名前を付けなおしました
    WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  6. 「GOOD」の欄に赤い文字がなければエラーはなしです。「チェック」をつけて「Bulid」を押します
    WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  7. Building Packageと表示されるので100%になるまで閉じずに待ちますWordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  8. 100%になったら自動的に画面が切り替わるので、「downloadfiles」の枠の中の「Installer」「Archive」の両方をクリックしてダウンロードしますWordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーするうまくダウンロードが始まっていれば左下にダウンロード中のファイルが表示されます(※プラウザやOSによる)WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  9. 基本的にはダウンロードのファイルに保存されていると思うので、確認してください。WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
    WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする

テンプレート作成のおすすめ方法(余談)

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
こちらの話は飛ばしても支障ありません。お急ぎの方は次の”サイトを複写する”へお進みください

元のサイトをテンプレートとすると、記事やメディアなど全てテンプレートとして保存されてしまします。しかし、元のサイトで記事やメディアを削除するわけにはいかないので、

①一旦複製
②新しいサイトに移動
③コピーしたサイトの不要な記事・メディアをすべて削除
④もう一度テンプレートを作成

とすれば、次回から余計なものをコピーせずに、設定やプラグインのみを複製することができます。

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする

新しいサイトに先ほど作成したテンプレートを複写する

元のサイトの情報を新しいサイトへアップロードする

FTPソフトを利用している人は、そのまま新しいサイトの「public_html」フォルダの中へアップロードしてください。

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
今回はエックスサーバーとWordPressのみでサイトを複製する方法なので、アップロードもエックスサーバーのFTPマネージャーを利用します
  1. エックスサーバーのファイルマネージャーへログインする
  2. 新しいサイトのドメインを選択WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  3. public_html」をクリックWordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  4. 右側にファイルのアップロードがあるので、「ファイルを選択」を押してテンプレート作成時にダウンロードした「Installer」「Archive」の二つのファイルを選択しますWordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  5. 選択したら「アップロード」を押しますWordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
    WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
    先ほどまでなかった二つのファイルがアップロードされて増えたよ

    WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする

アップロードしたインストーラーを起動する

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
英語表記が多いので、画像をクリックすると日本語表記されます。内容が気になる方は画像をクリックしてみてね
  1. http://自分のドメイン/installer.php をグーグルクロームなどのウェブプラウザに入力し、接続します
  2. うまくいけば下の画像が表示されるので、「Pass」になっていることを確認して「NEXT」を押しますWordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする

    Setup Notice:An error has occurred. In order to load the full installer please resolve the issue below.
    [ERROR] This archive is not properly formatted and does not contain a dup-installer directory. Please make sure you are attempting to install the original archive and not one that has been reconstructed.

    WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーするこんなエラーが出た人は、一度新しいドメインをフォーマットしてみて、アップロードから再度始めましょう!

    それでも同じエラーが出る場合は、「Archive.zip」のフォルダを一度解凍し、中から「dup-installer」のフォルダをコピーして取り出し、一度圧縮して「dup-installer.zip」にして「Archive.zip」「dup-installer.zip」「Installer.php」の3つをアップロードしてhttp://自分のドメイン/installer.phpへアクセスするとインストーラーが起動します!

  3. 先ほどデータベースを作成した際にメモしたホスト名・データーベース名・ユーザー名・パスワードを入力します
    ※データベースを作成していない方は、データベースの作り方を見ながら先に作ってきましょう!
    4つ全て入力したら、「TestDatabase」をクリックしてテストを始めます。
    ※「action」は「connect and Remove All Data:データベースの中身を全て削除したうえでインストールする」にしておきます。
    WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  4. パスワードなど全て問題なければ「Pass」と表示されるので「Next」をクリックWordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
    WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
    もしエラーになった場合は、先ほど入力した4項目をもう一度確認しよう!ユーザーネーム・パスワードはデータサーバーのものだよ。エックスサーバーへのログインパスワードなどと間違えないように
  5. 「installConfirmation」という窓が出てきますが、インストールしてもいいですかという内容なので「OK」を押します
    WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  6. 画面が切り替わったら「Option」を開きます
    WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  7. このオプションで、「WordPressの管理画面のID・パスワード・メール」を設定します。これは今後も使うので必ずメモしましょう!
    入力したら「Next」を押します
    WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  8. 全て「Pass」になっていればこれで完成です。WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
  9. WordPress管理画面へアクセスして、確認してみましょうWordPress管理画面は初期の状態だと
    ・http://(ドメイン名)/wp-login.php
    ・http://( ドメイン名)/wp-admin
    のどちらかです。

WordPress内は全てコピーされているけどサイトが表示されない

WordPressの管理画面では、プラグインなど問題なくコピーされているけど、サイトを表示にしてみると「このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません。」のエラーが表示される。

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする

この場合はエックスサーバーのファイルマネージャーへログインし、「public_html」内の「index.●●」が2つないか確認してください。

「index.php」と「index.html」がある場合は「index.html」を削除すれば解消されます。

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする

まとめ

サイトを複製する方法は、手順が多く難しいですが、一度行ってしまえば次回からは簡単にできると思います!エラーで躓いてもめげずに設定してみてください。

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする
どのみち空白の新しいサイトだから、何か失敗しても初期化すればいいだけで痛くもかゆくもないよね!でも、コピー元のサイトは大事だから、先にバックアップをとって慎重に行ってね

今回記事でご紹介したエックスサーバーはバックアップも自動でとってくれる高機能なレンタルサーバーです。他のレンタルサーバーをお使いの方は、サイトを量産する前にお引っ越しもご検討下さい。エックスサーバーならドメインもエックスドメインでとれるから便利です!


WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする

WordPressのプラグインやテーマをそのままサイトコピーする