\ お買い物マラソン開催中! /

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方
  • Windowsでソフトやネットのページごとに、ウィンドウの位置を記憶させたい
  • ソフトを立ち上げた瞬間にウィンドウの位置が定位置にいくようにしたい

Windowsにはもともと、ウィンドウの位置を画面上の左右上下に整列させるショートカットキーが用意されています。

  • ウィンドウの左よせ → Win
  • ウィンドウの右よせ → Win
  • ウィンドウの上よせ → Win
  • ウィンドウの下よせ → Win
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方ごん

もちろん、このショートカットキーを使いこなせば画面上も綺麗に整頓されるんだけど、毎回同じ位置に移動させるのは面倒

そこで今回は、

ウィンドウの位置を記憶し、ソフトやネットページを開くたびに自動でウィンドウを移動させるフリーソフト

をご紹介します。

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

自動でいつもの定位置に
YouTubeやネットページがくるから
作業も捗って、画面上も綺麗に保てちゃう

目次

ウィンドウ位置を記憶・固定してくれるフリーソフト「VbWinPos」

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

ウィンドウ位置記憶プログラム「VbWinPos」はへだぞう さんが作成されたWindows用のフリーソフトです。

タスクトレイに常駐して常時位置合わせすることも可能です。

また、アプリケーションを起動することも出来ます。

Vectorソフト紹介ページより

ダウンロードはこちら

Webページを開くとウィンドウが記憶された位置に自動で移動

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方ごん

実際にVbWinPosを使っている動画がこちらです

「ごぶろぐ」のページを開くと右下に移動するように設定されています。

動画では分かりやすいようにソフトを隣に並べていますが、通常使用時は常駐のみで画面上にソフトを立ち上げておく必要はありません。

ウィンドウ位置記憶プログラム「VbWinPos」のダウンロードと削除方法

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方ごん

VbWinPosはインストール不要のソフトです。
アンインストールしたくなっても、フォルダごと削除するだけなので便利ですね

ダウンロードはこちら

ダウンロードしたフォルダを解凍し、VbWinPos.exeをダブルクリックすると立ち上がります。

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

削除する場合は、常駐ソフトからVbWinPosを終了して、フォルダごと削除しましょう。

インストールは必要ないソフトですが、ダウンロードしたフォルダ上からVbWinPos.exeのみを移動させてはいけません。デスクトップなどにソフトを配置したい場合は、ショートカットを作成しましょう。
(常駐なのでデスクトップに配置する必要もないと思いますが)

ウィンドウ位置記憶プログラム「VbWinPos」の基本的な使い方

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方ごん

まずは基本的な使い方をご紹介します

STEP
位置合わせしたいウィンドウを調整する

まずは位置を記憶させたいソフトやネットのページなどを開き、ウィンドウの場所や大きさを調整します

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

今回は「メモ帳」の場所を記憶することにします

STEP
VbWinPosを立ち上げ新規ボタンをクリック
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

VbWinPos.exeを立ち上げ、新規ボタンをクリックします

STEP
記憶したいウィンドウの情報を取得します
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

VbWinPosの取得したいウィンドウをクリックボタンを押してから、記憶したいウィンドウをクリックします

STEP
決定ボタンを押す
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

決定ボタンを押して完了です

そのほかの細かい設定は次の項目でご紹介します

STEP
csv内にデータが保存されます
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

ソフトと同一のフォルダに入っているcsv内にデータが保存されます

ウィンドウ位置記憶プログラム「VbWinPos」の詳細設定

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方ごん

ここまでは基本的な操作方法をご紹介しましたが、詳細設定と必ずやってほしい設定をお伝えするので、最後まで読んでね

重要:Windows起動時に自動で立ち上がるように設定する

毎回、パソコンを立ち上げた際にVbWinPos.exeをダブルクリックするのは面倒です。
設定から、パソコンの電源をつけた時に自動で立ち上げるように変更しておきましょう。

STEP
設定からオプションを開く
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方
STEP
最小化状態で起動・Windows起動時に自動起動にチェック
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

重要:登録した位置に毎回合わせる

最初の動画のように、メモ帳を開くたびに移動させる場合は「常時位置合わせ」を設定する必要があります

STEP
常時のチェックをつける
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

一度位置を取得したウィンドウの座標や大きさを変えたい

一旦登録したウィンドウの位置を変えたくなったら、変更ボタンから簡単に変えることができます。

STEP
記憶したウィンドウ位置を変更させる
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

変更したいデータを選択した状態で変更ボタンをクリックします。

ウィンドウを変更したい位置・大きさにあわせます。

VbWinPosの座標取得ボタンをクリックし、記憶したいウィンドウをクリックします。

STEP
決定を押して終了
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

座標の位置が変更されたので、決定を押して保存します

ソフトのウィンドウを常に手前に表示させたい

ソフトのウインドウを常に手間に表示させることもできます

STEP
設定を開く
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

登録したデータを選んだ状態で設定を開きます

STEP
常に手前に表示をクリックする

常に手前に表示をクリックし、✔️マークがついたら完了です

Webページやファイル名ごとに位置を固定する

Webページやファイル名ごとにも位置を記録することが可能です。

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方ごん

Google Chrome全体で位置を記憶させる方法と、Google Chromeを使って開いた「ごぶろぐ」だけ位置を記憶させる方法があります

STEP
Webページごとに位置を記憶させる方法
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

タイトルの横にある「完全一致」のボタン、これを完全一致にしておくとタイトルに入力された文字と一致しているページのみ記憶します。

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方ごん

クラスでChromeが指定されているので、Chromeで開いた「ごぶろぐ」のみ位置が変更されることになります

STEP
完全一致以外の設定
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方
<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方
STEP
ソフト全体で位置を記憶したい場合

例えばChromeを開いてどんなページを見る場合でも位置を記憶したい場合は、タイトル欄を空白にします。

最小化や最大化して開きたい場合

ちなみに表示状態の設定を変更すれば、最小化や最大化して表示させることもできます。

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

まとめ:Windowsのウィンドウ位置記憶ソフトは控えめに言って神

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方ごん

今回はWindowsのウィンドウ位置記憶フリーソフト「VbWinPos」をご紹介しました

例えば、動画編集を行う際、イラストを描く際など使うソフトの定位置が決まっている場合。
こちらのソフトでウィンドウの場所を記憶しておくと毎回の設定が不要になります。

また、Chromeで「このページを開いた時は右にウィンドウを寄せたい」などソフト内のタイトルで個々に位置を記憶できます。

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方ごん

ごぶろぐでは、今後もWindows・Macで実際に自分が使っている「時短・便利なソフト」を多数ご紹介する予定です

今予定しているだけでも10個近くのフリーソフトを紹介予定

更新時にツイッターでも呟きますので、興味のある方はぜひフォローお願いします

役立つ情報をお届けします

<Windows時短技>ウィンドウ位置を記憶・固定するフリーソフトVbWinPosの使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お手数でなければシェアしてください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ごんのアバター ごん でざいなー

デザイン・パソコン・副業がお好き

Excelやillustratorの使い方
日々の生活で効率をあげる方法など
あらゆることを書いています

目次