MENU

Category カテゴリカテゴリ

PC/Gadget パソコン・ガジェット
Soft/App ソフト・アプリ
Entertainment エンタメ・イベント
Shopping お買い物
D.I.Y. セルフリフォーム
Download ダウンロード

パソコン関連のお得情報

マイクロソフトオフィス
マッキントッシュ
ウインドウズ
Adobe イラストレーター
ワードプレス
Apple iPhone
iPad & Apple Pencil
アプリ

©Goblog ごぶろぐ
created by N/A | powerd by SWELL

ソフトやガジェットのPR記事依頼はお気軽にお問い合わせください
  • D.I.Y.

ペンキ塗装の前に天井・階段下・床に下地処理!パテ処理の方法と使用した工具

プロに聞いたパテで下地処理のコツ

石膏ボードを張った天井や合板を張った床のピン穴、ねじ穴、フック穴や、ボードとボードの間の隙間。そのままにしておくと、ペンキで仕上げをする際や、クッションフロアを貼る際に凸凹になります。それを防ぐためにパテ処理を行います。

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]パテの作り方

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]パテ処理の方法

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]職人さん直伝~ヘラの持ち方~

中古物件リノベ❸リビングの内装~下地パテ編~

[timeline title=”リビングの内装”] [ti label=”<STEP❶>破壊・撤去” title=”備え付けの棚破壊・畳撤去”]関連記事:壁を板張りしようとしたら壁が無かった![/ti] [ti label=”<STEP❷>修復” title=”床・天井の修復”]関連記事:石膏ボード・合板張り[/ti] [ti label=”<STEP❸>下地処理” title=”床・天井の修復”]関連記事:パテ処理[/ti][ti label=”<STEP❹>壁の修復” title=”ペンキ塗前下地クロス貼り”]関連記事:下地合わせのためのクロス貼り[/ti] [ti label=”<STEP❺>ペンキ塗り” title=”リビングのペンキ塗り”]関連記事:DIYでペンキ塗り[/ti] [ti label=”<STEP❻>板作成” title=”ラワンベニヤから板を作成”]関連記事:板張りの板作成[/ti] [ti label=”<STEP❼>板張り” title=”壁一面板張り”]関連記事:おしゃれな板張りの壁をDIY[/ti][ti label=”<STEP❽>CF敷き” title=”クッションフロア貼り”]関連記事:初めてのクッションフロア貼り[/ti][/timeline]

目次

利用した材料、工具の種類・購入先

使った道具だにゃ
  1. ミニ地ベラ 極東 3寸 12-2111
  2. 樹脂ヘラ 3インチ
  3. 極東 高級ステン地ベラ12-2492
  4. アルミ伸縮足場板 STGD-3623 3.6M

    天井や壁の上の部分を塗る際に足場が一つあると便利です。※こちらは自前の脚立2個を使って足場を作るものです。脚立はついてきません。

  5. ネットテープ 粘着パテ付け

    隙間が広いところにパテを乗せる前にも上記のメッシュのようなテープをのせましたが、隙間には必要ないかもしれません。
    壁に大きい穴があるときなどは便利です!

  6. クロス下地コーナー 穴開き

    壁の角のパテ処理を行う際、段差がかなりあったため使用しました。

  7. パテ 吉野石膏 タイガー 4kg
  8. サンドペーパー
  9. ミニハンドサンダー
  10. 手作りのパテ置き板

パテ材の作り方

パテ処理とは

パテ処理とは、下地の表面の段差や凹凸を平滑にするための処理のこと。内装工事では、壁紙などを貼る前にパテ処理を行う。パテは硬いペースト状の充填材で、炭酸カルシウムや石膏の粉末や樹脂を混ぜてペースト状にしたもの。

家仲間コム パテ処理 より引用

[chat face=”nekoniko.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”none”]今回は天井を壁紙ではなくペンキ仕上げにするため(ペンキがあまってるしね)パテ処理を。階段下の壁もペンキ仕上げにするけど、クロスが一部なくなっているから、”段差をパテで埋める→元のクロスと似た模様を貼る→ペンキ仕上げ”という工程だね。床はCF仕上げだけど、ビスやつなぎ目の凹凸がCFにでたら嫌だから、これもついでにパテ埋めだね![/chat]

パテの作り方

  1. 粉末パテを出す~パテを出す場所について(失敗談含む)~

    ・プラスチックの平らな板
    ・余ったクロス
    ・平らな木材     等

    ・ダンボール → 使い込むとダンボールがふやけて混ざる
    ・丸いプラスチックの容器 → ヘラで混ぜにくい
    ・薄い養生シート → ヘラで破れて床にパテがつく

  2. 粉末パテの真ん中にヘラでくぼみを作り水を少し足す

    水は購入したパテに書いてある水分量を目安に、少し足しては混ぜてを繰り返す。一気にドバーっと入れないこと

  3. ヘラで混ぜる。この時台にすりつけるようにしてダマを潰しながら。
  4. いい硬さになるまで❷~❸を繰り返す。

最初は硬さをどのくらいにしたらいいのか分かり辛いですが、実際にパテを作って塗布しているうちにつかめてきます。

[chat face=”nekoniko.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”none”]職人さんにみてもらったけど、結構柔らかめでいいみたいだよ[/chat]

パテの塗り方工程

パテの塗る場所

[jin-iconbox12]天井:石膏ボード同士の隙間・ビス穴[/jin-iconbox12]

[jin-iconbox12]床:合板同士の隙間・ビス穴[/jin-iconbox12]

[jin-iconbox12]壁:角の段差・下地の凹凸[/jin-iconbox12]

パテ処理手順

  1. ビス穴などささくれがあった場合サンドペーパーでやすります
  2. 練ったパテをパテ置き板にとります
  3. 平らにしたいところにパテを盛り、ヘラで伸ばします

    ビス穴を埋める場合は小さめのヘラで、隙間の凹凸を埋める際は大きめのヘラ

  4. パテに書いてある乾燥時間をみて、乾燥したらサンドペーパーで表面をやすります

    今回のパテは乾くと白っぽくなります。私は完全に乾いていないのに待ちきれずペーパーをかけてしまい、ボロボロになってしまいました。必ず乾燥してからペーパーをかけましょう。焦っても手間が増えるだけです・・・

  5. ❷~❹を1~2回繰り返して完成です

職人さんアドバイス!ヘラの持ち方・パテの塗り方

ヘラの持ち方(職人さん直伝)

[chat face=”nekoniko.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”none”]私がパテ処理をしていたときに、配管屋さんが来ていたよ。その人は結構なんでもやってきた人で、パテ処理もお手の物。アドバイスを沢山くれました![/chat]

ヘラを持つときはこの人差指と中指が大事!
これでシュッシュとヘラをしならせながらパテを塗ります。

パテの塗り方(職人さん直伝)

[chat face=”nekohutuu.png” name=”” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”none”]塗り方はシュッシュと早い感じで。盛って、いらない箇所のパテ材をシュっととる。ねーちゃんのは余計なところに塗りすぎかな[/chat]

[chat face=”nekoniko.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”none”]なるほど!勉強になります!ちなみに段差があるときって、高いところから低いところに伸ばす感じでいいのかな?[/chat]

[chat face=”nekohutuu.png” name=”” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”none”]そうだね、低いところから高いところにもっていくと、パテを持ってきすぎたり、段差にあたって凹んじゃうからね[/chat]

管理人:ごん(デザイナー)

管理人:ごん(デザイナー)

「時短・楽したい」がモットー!Twitterでも情報公開しています
記事のライティング依頼やPR記事依頼・広告掲載のご依頼も受付中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次