<illustrator使い方>リピート機能とラジアルの垂直固定移動について

<illustrator使い方>リピート機能とラジアルの垂直固定移動についてごん

illustratorに追加された「リピート機能」めちゃめちゃ便利です。使わないと損です!

こんにちは、ごん(@Gon_iPad_CL)です。


Twitterで「イラレのチップス」という
Adobe illustratorの便利機能マニュアルを配信しはじめたところ
たくさんの方にいいねを頂きました。

\ まとめてます/

この記事では、イラレのチップスより

Adobe illustratorで

リピート機能の特徴とラジアルの垂直移動について

をご紹介しています。

目次

別のアートボードの同じ場所にオブジェクトをコピーする方法

Illustratorのリピート機能では、

(円形)
 ラジアル 

(垂直水平)
 グリッド 

(反転)
 ミラー 

3種類の方法でオブジェクトを繰り返すことができます。

<illustrator使い方>リピート機能とラジアルの垂直固定移動について
<illustrator使い方>リピート機能とラジアルの垂直固定移動について
<illustrator使い方>リピート機能とラジアルの垂直固定移動について
<illustrator使い方>リピート機能とラジアルの垂直固定移動について
<illustrator使い方>リピート機能とラジアルの垂直固定移動について

鬼滅の刃の柄だってリピート機能を使えばあっというまにできちゃいます!

リピート機能のラジアルで垂直固定する方法

<illustrator使い方>リピート機能とラジアルの垂直固定移動についてごん

リピート機能のラジアルで、基準となる円の半径を広げたり狭めたいとき、輪の部分をドラッグするとShiftを押しても垂直固定されません

リピートラジアルの半径をドラッグで垂直固定しながら変更したいときは、

①オブジェクトを1つダブルクリックして選択

Shiftを押しながらオブジェクトをドラッグします

イラレの効率UP・便利技をもっと知りたい方は

<illustrator使い方>リピート機能とラジアルの垂直固定移動について
  • Adobe illustrator デスクトップ版
  • 知らなかったイラレの機能が知れる
  • イラストだから見やすい・覚えやすい
これであなたもイラレマスター

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お手数でなければシェアしてください

この記事を書いた人

ごんのアバター ごん でざいなー

デザイン・パソコン・副業がお好き

Excelやillustratorの使い方
日々の生活で効率をあげる方法など
あらゆることを書いています

目次
閉じる