\ 楽天ポイント最大10倍! /

時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法

<EXCEL時短>時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法ごん

仕事でEXCELを使う機会が多いのですが、時間入力を行う際「:コロン」の入力が面倒です

シフト管理や給料計算など時間を入力する機会はさまざまですが、連続した時間を入力する場合、いちいち「:」を入れるのが手間ですよね。

そこで、コロンを入力せずに時間入力する方法をご紹介します。

この記事を読んでほしいひと
  • EXCELを良く使う人
  • :を入力せず時間表示させたい人
  • 時間で計算したい人
ふむふむ
<EXCEL時短>時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法
目次

EXCELで:コロンを使わず時間表示させる方法

<EXCEL時短>時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法ごん

それでは早速やりかたをご説明します

STEP
:コロン抜きで時間を入力する
<EXCEL時短>時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法

今回は13:30と表示させたいので、A1のセルに1330と入力しました。

STEP
セルの書式設定を開く
<EXCEL時短>時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法

入力したセルを右クリックしてセルの書式設定を開きます。

STEP
表示形式を指定する
<EXCEL時短>時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法

表示形式のタブからユーザー定義を選びます。
種類に手入力で 0″:”00 と入力してOKを押します。

0″:”00と指定することで下二桁の左側に:コロンを表示してくれます。

STEP
完成!時間表示される
<EXCEL時短>時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法

ここで注意したいのが、この方法はあくまで「表示方法を時間に見せているだけ」という点です。

<EXCEL時短>時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法

このようにあくまでセルに入力されている内容は 1330 のままとなります。

<EXCEL時短>時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法悩む人

じゃあ時間の計算はできないの?

<EXCEL時短>時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法ごん

大丈夫です!次の方法を使えば、実際の時間として計算することも可能です

:コロン抜きで入力した時間を計算に使う方法

STEP
別のセルに計算式を入れる
<EXCEL時短>時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法

正式な時間として表示させるために、計算式を入れるセルを準備します

=(TIME(INT(A1/100),A1-INT(A1/100)*100,0))

A1の部分には、:コロン抜きで入力した時間のセルを指定します。

STEP
表示形式を変更する
<EXCEL時短>時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法

数値が表示されると思うので、右クリックからセルの書式設定を開き、時刻に変更します。

STEP
完成
<EXCEL時短>時間を:コロン抜きで入力して表示させる方法

完成です!これで時間の計算にも使えるようになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お手数でなければシェアしてください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ごんのアバター ごん でざいなー

デザイン・パソコン・副業がお好き

Excelやillustratorの使い方
日々の生活で効率をあげる方法など
あらゆることを書いています

目次