EXCEL

EXCEL斜めになった線を真っ直ぐにする方法・垂直水平に書く方法

この記事は 2 分56秒くらいで読めます。

エクセルを利用していると、矢印など図形の線を使う機会が多くありますよね。セルに合わせて垂直・平行に書こうと思っても、若干ずれてしまう、そんなことはありませんか?

実はあるキーを押しながら線を描けば簡単に垂直・水平に線を書くことができます。また、一度書いてしまった線が少し斜めになっていたとき、ある方法を使えば簡単に垂直・水平・まっすぐに治すことができます。

この記事で分かること
  • エクセルで真っ直ぐに線を引く方法
  • エクセルで引いた線が斜めの時に垂直・水平に治す方法
  • 既に引いた線を水平・垂直にコピーする方法

エクセルで線を真っ直ぐに引く方法

最初から真っ直ぐな線を引きたいとき

エクセルで線を引く際は挿入図形を選びます。

その後、ドラックしながら線を描きますがそのときに、キーボードのshiftを押しながらドラックすると、垂直・水平に線を書くことができます。

線を水平・垂直にコピーしたいとき

コピー元の線をクリックしてキーボードのCtrl+Shiftを押しながらドラックするとできます。

EXCEL斜めになった線を真っ直ぐにする方法・垂直水平に書く方法

エクセルで既に書かれている線が斜めになっているとき、垂直水平に治す方法

最初から直線に線を描く方法を知ってた場合はいいですが、知らずに斜めになってしまった線や、他の人が作ったエクセルで気になった場合。一つ一つを書き直すのは面倒ですよね。

EXCEL斜めになった線を真っ直ぐにする方法・垂直水平に書く方法

そこで既に書いてしまった線を垂直・水平に治す方法をご紹介します

線をダブルクリックする

書式バーの右にサイズが表示されます。
水平にしたい場合は上を、垂直にしたい場合は下を0にすれば真っ直ぐになります。

EXCEL斜めになった線を真っ直ぐにする方法・垂直水平に書く方法
ダブルクリックしてもサイズが表示されない場合
  1. 線を選択して右クリックします
  2. 図形の書式設定を選択
    EXCEL斜めになった線を真っ直ぐにする方法・垂直水平に書く方法
  3. 画面右側に図形の書式設定が表示されるので、サイズを選択します
    EXCEL斜めになった線を真っ直ぐにする方法・垂直水平に書く方法
  4. 水平にしたい場合は高さを、垂直にしたい場合は幅を0にしましょう
EXCEL斜めになった線を真っ直ぐにする方法・垂直水平に書く方法

まとめ

今回はエクセルで線を水平垂直に書く方法や、既に書かれた線をまっすぐにする方法をご紹介しましたが、この方法は線だけに関わらず図形全てに使える方法です。

例えば

正三角形・正方形・きれいな円を書くとき
Shiftを押しながらドラックして図形を描く

図形を90°回転させたいとき
Shiftを押しながら回転させる矢印をドラック

図形を水平・垂直にコピーしたいとき
Ctrl+Shiftを押しながら図形をドラック

 

EXCEL斜めになった線を真っ直ぐにする方法・垂直水平に書く方法
エクセルには知らないだけでもっと便利な時短技が沢山あります。そんな情報をごっそりまとめたこちらの本は、エクセルが好きな方・苦手な方どちらにもおすすめできる本です

例えば、私も利用していますが、コピーする際にはCtrl+DCtrl+Rを使い、マウス・クリックを使わず時短で行います。

EXCEL斜めになった線を真っ直ぐにする方法・垂直水平に書く方法
勿論、ネットで検索すればその都度説明サイトを発見できますが…。困ったときではなく、知識として便利技を覚えておきたい場合は便利な一冊です
EXCEL斜めになった線を真っ直ぐにする方法・垂直水平に書く方法