猫を飼う

2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均>

この記事は 5 分52秒くらいで読めます。

はじめて猫を迎える人
はじめて猫を迎える人
子猫を自宅に迎えることになったけど、キャットゲージがない。お店で見ると10000円とかするけど・・・これ買わなきゃだめかな?
ゲージを作ろうと思ってる人
ゲージを作ろうと思ってる人
キャットゲージが高いから、自分でDIYしようと思うけど。何をつかったらいいのかな?

もともと、にゃんこと自宅で暮らしている人の中にはキャットゲージを既にお持ちの方もいるとおもいます。しかし、はじめて子猫を飼う人や、既にキャットゲージを捨ててしまって、2匹目以降をお迎えする人はどうしようか迷いますよね。
そこで今回は、2000円で簡単に作れる子猫用のキャットゲージをご紹介します。

補足:この記事を書いている人

こんにちは、ごんです。
今回はお手製のキャットゲージについてご紹介しますが、その前にうちの子をご紹介します。
この子が先住民の愛猫のちょこくんです。

2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均>

ちょこが私の家に来たときは、猫を飼うのははじめてだったので2階建てのキャットゲージを購入しました。
が、大きくなるにつれ、ゲージを使うこともなくなったので先日破棄。

そこで、2匹目の子猫ちゃん(ラテちゃん)を迎えるにあたってキャットゲージを手作りしました。

今回は、私がペットゲージを捨てた理由と、新たにDIYで作った理由もあわせてご紹介します。

ペットゲージを買う前に気を付けたい!買ってはじめて分かったマイナスポイント

1匹目の子猫を迎えるときに「これは絶対必要」と言われて買ったもの

1匹目の猫を家に迎えたとき、私はまだまだ猫初心者でした。

もちろん、本やインターネットで猫について勉強はしていましたが、それはただの知識であって体験したものではありません。

そこで、ブリーダーさんから店を通して猫を預かる際に、スタッフに言われるがまま色々購入してしまいました。

今思えば、ほんとうに必要だったのだろうか?

猫と一緒に購入してしまったものたち

ふかふかのトンネル布団:10000円
(→ほぼ使わず)
アイリスオーヤマペットゲージ:10000円
食べても大丈夫な猫砂:2000~5000円
(→普通の猫砂で充分)
シャンプー&リンス:5000円

これだけで30000円くらい使いました。

ペットゲージは必要だけど、邪魔になるものは不要

子猫を迎える際に、ペットゲージはとても重要です。

寝ている間や、お出かけしている間はゲージにいれたほうが安全ですし、安心できます。
ちょっと目を離しているときに、どこかで怪我をしたり、食べてはいけないものを食べたり。

子猫の間は気を付けることがたくさんあります。

そこで、ショップで勧められるがまま購入したのは、下記ペットゲージ。

こちらのゲージはしっかりした作りで、上下運動もできるため、小さいうちは閉じ込めておいても、そこまで窮屈な想いをさせることがありませんでした。
しかし、猫が大きくなるにつれ、全く使わなくなってしまいました。

ペットゲージがいらなくなった理由
大きくなったらほとんど使わなくなった
部屋のスペースをとりすぎる

ペットゲージを捨てる際に苦労したこと
組立も大変だったが、取り壊しも大変
分別が大変

10000円近くも払って、こんな苦労をするとは。
買った当初は考えが足りませんでしたね。

2匹目の子猫ちゃんのゲージ

そこで2匹目の子猫を迎えるときにペットゲージは以下の点を重要視しました。

安くすませる
取り壊しが簡単
分別も簡単

2000円ちょいで手作りした猫のペットゲージ

2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均>

それでは今回DIYしたキャットゲージをご紹介します。

手作りキャットゲージの材料<100均>

私は近くにダイソーがあったため、ダイソーで購入しましたが、セリアやキャンドゥなでも同等の商品があるかとおもいます。

https://twitter.com/TansunoGon/status/1255870418319142912?s=20

2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均>

今回利用したワイヤーネットの大きさ

62cm×29.5cm(150円) 12枚
62cm×40cm(200円)1枚

そのほか必要に応じて購入するもの

・1段目の床に敷くもの
・2段目の床に敷くもの
→軽めの板やダンボールなど
・タオル類
→床部分に敷く
・タオルケット
→夜や他の猫がいる場合はタオルでゲージを包み、ストレスを減らす
・爪とぎ
・ごはん&お水の器

簡単なキャットゲージの作り方

  • STEP1
    2枚ずつつなぐ
    62cm×29.5cmのワイヤーネットを上下に2枚、結束バンドでつなぎます。
    これを6セット作ります。
    2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均> 2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均> 2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均>ひとつの辺に2~3ヶ所、結束バンドでとめています

    2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均>
    結束バンドの余った部分は、ギリギリの位置で切り取ります2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均>

    結束バンドの切り端はチクチクで危ないので、全て同じ方向に向けて、最終的に外側にします

  • STEP2
    組み立てる
    2枚ずつつなげたネットの左右の辺をとめていきます

    このとき、入り口となる一枚は左右をとめないようにしましょう。
    上下にパタパタ開くようにして出入口にします

    2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均>2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均>

    4セット分繋げ終わったら、床となる部分も繋げます。

  • STEP3
    2段目作成
    突っ張り棒と少し広めのワイヤーネットをつかって、2段目をつくります2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均> 2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均> 突っ張り棒を先にネットに止めて、支えにします
    2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均>
  • STEP4
    床や2段目に敷物を敷く
    私の場合は1段目には100均のジョイントマットをひきました。
    2段目は、自宅に余っていた板にバスタオルを巻いて設置しました。2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均>
  • STEP5
    完成
    2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均> 2000円で作る猫の簡単手作りゲージ<材料は全て100均>

まとめ:ゲージは手作りの方が後々おすすめ

100均で材料が揃う手作りのペットゲージは、作るのも数時間、壊すのもかんたんでおすすめです。
さらに、ワイヤーネットを増やせば、好きな大きさにできるところもいいですね。

新しく子猫ちゃんを迎えるご自宅には、ペットゲージは必須ですので、ぜひ作成してみてください。