PC全般

BOOTHで.pdfが開けない?販売は「.zip」にすることをおすすめ

この記事は 3 分15秒くらいで読めます。

ごん
ごん
こんにちは、ごんです。
BOOTHでデジタルバレットジャーナル・ムブプラを販売しています

さて、今回当店でデジプラをご購入いただいたお客様からメッセージを頂きました。

お客様
お客様
Goodnotesで開くと
手帳のリンクが作動しないです
ごん
ごん
えぇ!?それは大変申し訳なさすぎます!
また私がやらかしてしまったか…

そこで実際に検証してみると…
大変なことが分かりました。

ごん
ごん
ちょっとお知らせ。BOOTHちょこらてでは、タブレトット端末で利用できるデジタルバレットジャーナルや動く手帳を販売しています
BOOTHで.pdfが開けない?販売は「.zip」にすることをおすすめ
最新作は動く!iPadで使えるデジタルプランナー・バレットジャーナルテンプレート 突然ですが動く手帳って、見たことありますか? デジプラ界の革命⁉︎ 今までと違う 全く新しい#デジタルプ...

結論からいうと、Chromeを通すと不具合が…

上記が全てですが、もう少し詳しく掘り下げたいと思います。

不具合がでるとどうなるか?

リンクが機能しなくなります

どの状態で不具合がでるのか?

iPadでBOOTHからダウンロードする際に
1).pdfファイルをGoogleChromeで開く
2)共有からGoodnotesで開くを選ぶ
3)「s2.booth.pm」というファイル名になる
この3つの条件が揃うと不具合がでます画像1

不具合が起こるのはGoodnotes×Chromeだけ

不具合が起きる場合と起きない場合の違いをまとめました。

不具合が発生するとき

「データが.pdfの場合」
.pdfのリンクが消える
Chrome→共有→Goodnotes

画像2

正常にダウンロードできるとき

 

「データが.pdfの場合」
.pdfを正常に利用できる
Chrome→共有→Noteshelf
Chrome→共有→Notability
Safari→共有→Goodnotes
Safari→共有→Noteshelf
Safari→共有→Notability

画像3

「データが.zipの場合」
どの方法でも
.pdfを正常に利用できる

画像4

BOOTHで.pdfを販売するときは.zip提供が妥当

そもそも.pdfのサイズを縮小(最適化)していると、.zipにしても圧縮率はたいして変わらないことが多いです。
ただし、複数のデータを一度にダウンロード可能にする場合は、フォルダごと.zipにするのが有効です。

ちょこらてショップでは、

解凍の手間を減らすため
無駄なファイルを残さないため

(.zipでダウンロードして解凍すると、
.zipと解凍したファイル2つが残ります)

.pdfでの販売を行っていました。

しかし、先ほどの「リンクが無くなる」問題はとても重要です。

BOOTHでリンク付きの.pdfを販売する場合
すべてのファイルを.zipで提供することを
おすすめします

余談:1つの.zipフォルダーにデータ1つ

余談ですが、.zipにする際に、いくつものデータをまとめて圧縮すると、iPadでダウンロードした際に、一度ファイルマネージャーから解凍し、開く必要があります。

1つのフォルダーにデータを1つのみ入れて圧縮した場合は、インターネットのページ上から共有ボタンを押して、そのままノートファイルで開くことが可能です。

画像5

まとめ:BOOTHでのデータ販売は.zipがおすすめ

とりあえず.zipに圧縮さえしておけば、問題なく開けるので、すべて.zip保存が妥当です。