MENU
  • PC/Gadget

Category カテゴリカテゴリ

PC/Gadget パソコン・ガジェット
Soft/App ソフト・アプリ
Entertainment エンタメ・イベント
Shopping お買い物
D.I.Y. セルフリフォーム
Download ダウンロード

パソコン関連のお得情報

マイクロソフトオフィス
マッキントッシュ
ウインドウズ
Adobe イラストレーター
ワードプレス
Apple iPhone
iPad & Apple Pencil
アプリ

©Goblog ごぶろぐ
created by N/A | powerd by SWELL

ソフトやガジェットのPR記事依頼はお気軽にお問い合わせください
  • Soft/App

YouTubeの動画を文字起こし!簡単・効率的にテキストにする方法とは?

ごん

YouTubeは情報の宝庫です。

エンターテイメントから教育、ビジネスまで、様々なコンテンツが揃っています。しかし、動画だけでは情報の整理や共有が難しい場合があります。

そこで必要となるのが「文字起こし」です。文字起こしは動画の音声をテキスト化することで、情報を整理しやすく、また検索や共有が可能になります。

ごん

特に学生の皆さんなら、オンライン授業の内容を見返したり、テストの復習に活用したりすることでしょう。

ビジネスパーソンなら会議やセミナーの内容を文章に起こしてレポートにしたり、後から確認したりすることがありますよね。また、ブロガーやライターの方々は、引用や情報の共有のためにYouTube動画の内容を文字にすることもあるかもしれませんね。

しかし、一つ一つ動画をみながら手作業で文字起こしをすると、かなりの時間と労力が必要です。そこで、この記事ではYouTube動画の文字起こし方法を、拡張機能からAIツールを使った効率的な方法まで詳しくご紹介します。

目次

YouTube動画の文字起こし方法3選

手作業でYouTubeを文字起こしする

ごん

最も基本的な方法は、自分で動画を見ながら一言一句を書き取る方法です。

ただし、これには大変な労力と時間が必要です。特に長時間の動画だと、何時間もかけてやっと終わる…ということも。また、早口で話す人の動画を文字起こしする際には、聞き取れず何度も巻き戻したりなど、更に大変です。

自動生成されるYouTubeの字幕機能を使って文字起こしする

YouTubeには自動的に字幕を生成する機能があります。これはある程度時間を短縮できますが、専門用語の使用や声質によっては精度が低いこともあるため、字幕をそのまま全てテキストデータとして使用するのは難しいこともあります。

それでも一部活用できるため、英語や他の外国語の動画を文字起こしする際にも役立ちます。この自動生成された字幕をダウンロードする方法はいくつかあります。

YouTubeの文字起こしを開くを使ってコピー&ペーストする

STEP
YouTubeで動画を開き三点リーダーから「文字起こしを開く」を選択します。
STEP
表示された文字起こしの内容をドラッグで選択してコピー&ペーストします

Googleの拡張機能「Youtube Subtitle Download Helper」を利用する

STEP
Google Chromeに拡張機能を追加する

Google Chromeに「Youtube Subtitle Download Helper」を追加します。

STEP
YouTubeの動画ページを開き、追加された「Youtube Subtitle Download Helper」のアイコンをクリックします。
STEP
「Youtube Subtitle Download Helper」が表示されます
STEP
ダウンロード形式を選択します。
STEP
「Download」をクリックして字幕ファイルをダウンロードします。
STEP
YouTubeの字幕ファイルのダウンロード完了

ダウンロードした字幕ファイルは、テキストエディタやExcelで開くことができます。

インターネット上のサービスを利用する

STEP
字幕をダウンロードしたいYouTubeのURLをコピーします
STEP
サイトにアクセスします

https://savesubs.com/jaにアクセスし、URLをペーストします

STEP
ダウンロードを押すと変換されるので、変換後に好きな形式でダウンロードをします

更に効率的に!AIツールを使った文字起こし

もっと短時間で高精度にYouTubeを文字起こししたいという方には、AIを活用したツールがおすすめです。その中でも特に注目のツールがAIを搭載した自動文字起こしサービスの「Notta」です。
AIツールは、話されている言葉を自動的にテキストに変換する技術を利用しています。その中でも、Nottaは音声認識精度が高く、さらに高速に処理できることで評価されています。

Nottaを使ってYouTube動画を文字起こしする手順

STEP
Chromeの拡張機能を追加する

NottaのChrome拡張機能をインストールします

STEP
文字起こしする動画を開き、Nottaのアイコンをクリックします
STEP
言語を選択し、「このページの録音を開始します」をクリックします
STEP
録音が終わったら停止ボタンを押します
STEP
Nottaのマイページに行って、保存されたデータを確認します。
STEP
エクスポートボタンをクリックします
STEP
保存したい形式を選択します
STEP
エクスポートボタンを押して完了です

文字起こししたYouTube動画の利用例

YouTube動画を文字起こしすると、様々なシーンで活用することができます。

学習ノートとしての利用

学生の皆さんには、YouTubeにある講義の内容を文字起こしして、後から見直す学習ノートとして活用するのがおすすめです。

ブログ記事作成の一助として

ブロガーやライターの方には、動画から得た情報を文字起こしし、それを元に記事を作成することができます。また、インタビュー動画や会議の内容を文字にすることで、記事作成の助けとなります。

SNSでの情報共有

SNSユーザーは、動画から得た情報を文字起こしして、それを投稿や共有することができます。好きなセレブやアーティストのコメント、インタビュー、スピーチなどを文字にして共有すれば、フォロワーとの交流も深まります。

YouTubeの文字起こしに関するよくある質問5選

YouTubeの動画を文字起こしするのにかかる時間はどのくらいですか?

文字起こしにかかる時間は、動画の長さや使用する方法によります。手作業で行うと、動画の長さよりもはるかに長い時間がかかることもあります。一方、NottaなどのAIツールを使えば、動画の長さより短い時間で高精度な文字起こしが可能です。

文字起こししたテキストはどのように利用できますか?

文字起こししたテキストは様々な形で利用できます。例えば、学習ノートとして見直す、ブログ記事やレポートの作成に使用する、SNSで情報を共有するなど、使い道は無限大です。また、文字情報にすることで検索が容易になり、必要な情報をすぐに見つけ出すことが可能になります

YouTubeの動画を手動で文字起こしするのは難しいですか?

手動での文字起こしは、時間と労力がかかります。動画の長さ、話者の話す速度やアクセント、専門用語の使用などによって、難易度は異なります。特に長時間の動画や専門的な内容の場合、手作業での文字起こしは大変な作業になることが多いです。

YouTubeの自動生成される字幕はどの程度信頼できますか?

YouTubeの自動生成字幕はAIにより生成され、一般的な会話の内容についてはかなり高い精度を持っています。しかし、専門用語や特定のアクセント、話し言葉などは誤解釈される可能性があるため、必ずしも100%信頼することはできません。

YouTubeの字幕はダウンロードできますか?

はい、YouTubeの字幕はダウンロードすることが可能です。Googleの拡張機能「Youtube Subtitle Download Helper」や「Notta」を使用すれば、自動生成された字幕をSRTやCSV形式でダウンロードすることができます。

まとめ:YouTube動画の文字起こしはこれでラクラク

YouTubeの動画を文字にするための方法は様々ですが、その中でもNottaを使った方法は、時間と労力を大いに節約できます。その高い精度とスピード、使いやすさは他のツールを圧倒し、手軽に使えるツールとして注目されています。

YouTube動画の文字起こしが必要なときは、ぜひNottaをお試しください。

管理人:ごん(デザイナー)

管理人:ごん(デザイナー)

「時短・楽したい」がモットー!Twitterでも情報公開しています
記事のライティング依頼やPR記事依頼・広告掲載のご依頼も受付中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次