MENU

Category カテゴリカテゴリ

PC/Gadget パソコン・ガジェット
Soft/App ソフト・アプリ
Entertainment エンタメ・イベント
Shopping お買い物
D.I.Y. セルフリフォーム
Download ダウンロード

パソコン関連のお得情報

マイクロソフトオフィス
マッキントッシュ
ウインドウズ
Adobe イラストレーター
ワードプレス
Apple iPhone
iPad & Apple Pencil
アプリ

©Goblog ごぶろぐ
created by N/A | powerd by SWELL

ソフトやガジェットのPR記事依頼はお気軽にお問い合わせください
  • D.I.Y.

JINからSWELLへ乗り換え<ショートコードがそのまま表示される!?>解決方法

WordPressの有料テーマ〈jin〉を愛用していましたが、Gutenbergに特化して使いやすい〈SWELL〉に乗り換えることを決断しました。

この記事では、jinからSWELLへ乗り換える際に

『ショートコードがそのまま表示されて困っている』

ので、解決方法をまとめています。

目次

SWELLに乗り換えてjinのショートコードがそのまま表示される

まずどのように表示されているかみていきましょう。

jinのときに使っていたショートコードがそのまま表示されていますね。

このコードはjinのテーマのショートコードなので、本来ならすべての記事を書き替えていくしかありません。
しかし、SWELLでは旧テーマのショートコードやCSSを一部引き継ぐことができる 乗り換えサポート用プラグインを無料で提供されています。

WordPressテーマをSWELLへ乗り換えるとショートコードが表示される

WordPressテーマ変更後のショートコード表示を一時的に解決

SWELLの公式サイトで、いくつかのテーマ用の乗り換えサポートプラグインが配布されています。

Cocoonからの乗り換えサポート用プラグイン
AFFINGER5からの乗り換えサポート用プラグイン
JINからの乗り換えサポート用プラグイン
SANGOからの乗り換えサポート用プラグイン
STORKからの乗り換えサポート用プラグイン
THE THORからの乗り換えサポート用プラグイン

詳しくはSWELLの公式サイトで説明されています。

このブログはjinを使っているので、jinからの乗り換えサポートプラグインをインストールします。

プラグンを手動でインストール後、有効かして完了です。

SWELLの導入を考えているけど、「ショートコードの問題」で悩んでいる方は、この方法を試してみてください。

  • Gutenbergが使いやすくなるテーマ
  • トップページをサイト型にカスタマイズしやすい
有料テーマを「3つ試した私」が
今からブログを作るひとにおすすめしたいテーマ

まとめ:SWELLに乗り換えてショートコードが表示される場合の対処法

WordPressの有料テーマ「SWELL」に乗り換えて、前のテーマのショートコードが表示されて困っている方は

SWELLで提供されている乗り換えプラグイン

を利用してみましょう。

管理人:ごん(デザイナー)

管理人:ごん(デザイナー)

「時短・楽したい」がモットー!Twitterでも情報公開しています
記事のライティング依頼やPR記事依頼・広告掲載のご依頼も受付中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次