アプリ

【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法

この記事は 10 分27秒くらいで読めます。

【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法
iPhoneが壊れたので機種変更したけど、LINEのトーク履歴がすべて「LetterSealingメッセージが復号されていない可能性があるため表示できません。友達にメッセージの再送信を依頼してください」と表示されている。これってなおるの?

この記事にたどり着いた人は、きっと内心バクバク、ヒヤヒヤで焦っていますよね。

まず、深呼吸してください。

【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法

大丈夫です、私もつい先日iPhoneXをぶっ壊し、LINEのトーク履歴が一年分消えましたが、そこまでひどい方はいらっしゃらないはずです。

状況よってできることが違います。

ご自分のiPhoneでとれる最善の方法を、一緒に考えていきましょう!

補足:この記事を書いている人の状況

それではここで、私のiPhoneがどんな状況だったか簡単にまとめます。

機種変更前の壊れたiPhoneX
コンクリートに落として画面が真っ暗
再起動しても画面は表示されない
音やバイブはなるので、電源は入っている
パソコンにiTunesが入っていて、接続したことがある
落としたショックで壊れていてパソコンが認識しなくなっている
iCloudは課金済で自動バックアップされている
ラインのトーク履歴は1年バックアップしていない
同じappleIDでipadを利用している

画面が真っ暗で、パソコンも認識しないという最低な状況でした。

機種変更前のiPhoneが壊れたので、iCloud/iTunes経由で復元するしかなかった

機種変更前のiPhoneが故障すると、新しいiPhoneへのデータ移行は、iCloud/iTunes経由しか選択肢がありません。

iCloud/iTunes経由で復元すると何が困るか?

【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法

上記画像のようにLINEのトーク履歴が

「LetterSealingメッセージが復号されていない可能性があるため表示できません。
友達にメッセージの再送信を依頼してください」

と表示される可能性が高いです。

「LetterSealingメッセージが復号されていない可能性がある」を復活させる方法

私が実際に試した方法をすべて記載します。

自分のLINEトーク履歴が復元できるかどうか、早く知りたい方は下記の画像内からジャンプできます
【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法

結論:トークのバックアップをとっていなければ壊滅的

結論から申しますと、LINEのアプリ内で「トーク履歴のバックアップ」をとっていないと、

「LetterSealingメッセージが復号されていない可能性があるため表示できません。友達にメッセージの再送信を依頼してください」

と表示されているトーク履歴は戻らない可能性が高いです。
順をおって説明します。

前のiPhoneが壊れていて画面をみることが不可能

前のiPhoneが壊れてしまい機種変更した人が、データ移行するには

iCloudを利用
iTunesを利用

上記のどちらかになるかと思います。

iCloud・iTunesどちらのバックアップも、アプリや写真を元通りに戻すことが可能です。
しかし、あくまでそれは「外面だけ」です。
アプリの中身まで戻るかどうかは、アプリ次第です。

LINEをiCloud・iTunes経由で復元した場合

友達・グループ
トーク履歴

すべて戻りますが、トーク履歴は「LetterSealingメッセージが復号されていない可能性があるため表示できません。」になる可能性が高いです。

実際わたしはiCloud経由で復元しましたが、トーク履歴はほぼ全滅でした。

iCloud・iTunesはLINEの公式でサポートしているものではないため、仕方ないといえば仕方ないですね・・・。

iCloud・iTunes経由で復元した場合の対処

iCloud・iTunes経由で復元した場合、高確率で

「LetterSealingメッセージが復号されていない可能性があるため表示できません。
友達にメッセージの再送信を依頼してください」

が表示されます。

トーク履歴はiPhoneが壊れる直近まで存在しますが、お互いにLetterSealingをONにしている場合は、すべて「LetterSealingで表示されない」状態です。

ここで、どうしても諦めきれない場合は、下記の方法を提案します。

ずっと前にしたLINEのトークバックアップを復元する

予期せぬiPhoneの故障のため、LINEのトーク履歴バックアップは大昔のものかもしれません。

それでもLetterSealingで表示されないよりはマシという方には、以前のバックアップまで戻す方法を下記に記載します。

尚、

壊れたiPhoneの操作が不可能
一度もLINEアプリ内でトーク履歴をバックアップしたことがない

上記2点どちらにもあてはまる方は、申し訳ありませんが今のところ解決策がありません・・・。

LINEのトーク履歴をバックアップから復元する

  • STEP1
    削除前の確認
    LINEのメールアドレス・パスワードを登録していない場合は登録する
  • STEP2
    削除
    iCloud・iTunes経由で復元したiPhoneで、LINEのアプリのみ削除する
  • STEP3
    再DL
    APPstoreから、LINEを再度ダウンロードする
  • STEP4
    ログイン
    ログインを押して、メールアドレス・パスワードを入力する
  • STEP5
    復元
    トーク履歴を復元しますか?と表示されるので、復元したい日付のものを選び復元する

    トーク履歴の復元は、初回に表示されたときに行わないと、それ以降できません。
    (Androidならできるという噂も・・・?)
    万が一、復元しないを選択した場合は、再度削除してダウンロードしなおせば問題ありません。

LINEのトーク履歴バックアップが古いので諦めず色々やってみた

iCloud経由で復元したLINEのトーク履歴が直近まであるのに、「LetterSealingメッセージが復号されていない可能性があるため表示できません。」でほぼ全滅。
機種変更前のiPhoneは画面が真っ暗で設定を変更することはできません。
そこでいろいろ試してみました。

iCloud経由で復元した新iPhone内で、LINEを開き

・プライバシーのLetterSealingを外す
・アカウントを引き継ぐをオン

にして、iPhoneを初期化し、再度iCloud経由で復元する

【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法
結果は同じでした。
結局、iCloudにバックアップされている時点でのLINEの設定が反映されるので、LetterSealingはONのままになります。

自分のLetterSealingと、相手のLetterSealingをオフにしてもらってトークを再度確認する
【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法結果は同じです。
「LetterSealingメッセージが復号されていない可能性があるため表示できません。」が消えることはありませんでした。

LINEのトーク履歴のバックアップと復元方法

トーク履歴のバックアップがなくても、壊れた携帯が使えるなら可能性あり

壊れたiPhoneで操作が可能な場合は、SIMカードを一旦戻して、LINEのトーク履歴をバックアップすることが可能?とのこと。

わたしは旧端末が利用できない状態だったので試せていませんが、こちらのappllioさんの記事を参考にしてください。

LINEのトーク履歴のバックアップがあればLetterSealingのエラーから復元できる

機種変更したiPhoneのLINEのトーク履歴が、

「LetterSealingメッセージが復号されていない可能性があるため表示できません。友達にメッセージの再送信を依頼してください」

と表示されていても、LINEのアプリ内でトーク履歴のバックアップさえあれば問題ありません。

LINEのトーク履歴をバックアップから復元する

  • STEP1
    削除前の確認
    LINEのメールアドレス・パスワードを登録していない場合は登録する
  • STEP2
    削除
    iCloud・iTunes経由で復元したiPhoneで、LINEのアプリのみ削除する
  • STEP3
    再DL
    APPstoreから、LINEを再度ダウンロードする
  • STEP4
    ログイン
    ログインを押して、メールアドレス・パスワードを入力する
  • STEP5
    復元
    トーク履歴を復元しますか?と表示されるので、復元したい日付のものを選び復元する

    トーク履歴の復元は、初回に表示されたときに行わないと、それ以降できません。
    (Androidならできるという噂も・・・?)
    万が一、復元しないを選択した場合は、再度削除してダウンロードしなおせば問題ありません。

iPhoneが壊れたときのためにLINEでしておきたいこと

今この記事を読んでいる方は、すでに一度iPhoneを壊していると思うので、
また壊すなんてことは考えたくないと思いますが・・・
念には念を!備えましょう!

LINEのトーク履歴バックアップを自動にしておく

実は、昔は手動でするしかなかったLINEのトーク履歴のバックアップが、自動で行えるようになりました。

  • STEP1
    設定
    LINEのホーム画面より、左上のを押して設定を開きます。【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法
  • STEP2
    トーク
    トークを選択します【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法
  • STEP3
    バックアップ
    トークのバックアップを選択します【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法
  • STEP4
    頻度
    バックアップ頻度を選択します【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法
  • STEP5
    完了
    自動バックアップをONにして、完了です【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法バックアップ頻度を選択すると、毎日から変更することも可能です

    【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法

LetterSealingをオフにする方法を知っておく

万が一のときのために、LetterSealingをオフにする方法も知っておくといいです。

  • STEP1
    設定
    LINEのホーム画面より、左上のを押して設定を開きます。【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法
  • STEP2
    プラバシー
    プライバシー管理を選択します【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法
  • STEP3
    オン・オフ
    LEtterSealingの欄が、緑色になっていたらオン、灰色になっていたらオフの状態です【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法

LINEのアカウントを引き継ぐボタンも知っておく

今回はiPhoneが壊れて操作は不可能だったかもしれませんが、次回以降機種変する際には、LINEのアカウントを引き継ぐボタンの存在も知っておくといいです。

  • STEP1
    設定
    LINEのホーム画面より、左上のを押して設定を開きます。【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法
  • STEP2
    引継ぎ
    アカウントの引き継ぎを選択します【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法
  • STEP3
    オン・オフ
    アカウントを引き継ぐの欄が、緑色になっていたらオン、灰色になっていたらオフの状態です【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法

まとめ:やっぱりLINEのトーク履歴はバックアップが重要

iCloudやiTunesを使って全て復元できるとしても、各アプリはアプリでのバックアップが重要となってきます。

とくに、LINEのトーク履歴に関しては「LetterSealing機能」が普及している今、iCloudやiTunesを使って復元すると、

【iPhone故障で機種変】LINEでメッセージが復号されていない可能性の解決法

上記画像のようにトーク履歴がすべて読めない可能性があります。
(アカウントを引き継ぐ、LetterSealingをオフなど対処すればiCloudからの復元も可能・・・?)

LINEのトーク履歴のバックアップは自動で行えるようになりましたので、これを機に設定をしておくことをおすすめします。