EXCEL

エクセルで別シートの内容を全て統合するテンプレート無料配布

この記事は 2 分46秒くらいで読めます。

エクセルで別シートの内容を全て統合するテンプレート無料配布
「エクセルのシート数枚分を合体して一つのデータにまとめたい」
「現場ごとにわけてあるデータを、人物ごとにまとめたい」
「2つ以上のデータをまとめて一つのシートに記入したい」

今回はエクセルの統合機能を使って便利なまとめシートを無料配布します。

エクセルの統合機能は、計算式が入っているわけではありません。
そのため、統合元のシートが変更されても連動しない仕組みとなっています。

そこで今回の配布シートは、便利な「統合ボタン」を配置しました。
元のシートの入力を変更した後に「統合ボタン」を押すだけで、統合内容を更新してくれます

2つ以上のシートをまとめることができる統合を使ったエクセルのテンプレート配布

統合シートをいつ使っているのか

エクセルで別シートの内容を全て統合するテンプレート無料配布
このページで配布しているシートを私はこんなときに使っているよ。

①出張先ごとに支払額が分かるようなシートを作成
②最終的に人ごとにどこへ出張へ行ったかを①のシートを利用して調べたい
③その人が一か月でいくらの出張費を使ったか知りたい

統合シートのサンプル動画・使い方

2つ以上のシートの内容をまとめる

このテンプレートでは、入力用のシートが1~9まで用意されています。
1~9に入力したあとに、統合シートにあるボタンを押すと自動で統合結果が表示されます。

宿泊先名の表示

入力用シート1~9に用意されている「旅館名(AF3)」の欄に宿泊先を入力すると、「統合宿泊名」のシートでどこに宿泊したかを人ごとに見ることが可能です。

エラーの表示

同じ人物が同日に2つの宿泊先をりようしていた場合、統合の表にエラーとなり、赤色で塗りつぶされます。
エラーのシートを確認すると、入力されているデータの数が表示されているので
1以上になった箇所は間違いの可能性が高いので修正してください。

その他便利機能

  • シート1のA1セルに日付をいれればその日から1ヶ月分になります
  • シート1の3行目に、氏名等を入力すればすべてのシートに適用されます
  • 祝日は自動で赤色になるように設定されています

2以上のデータを統合できるエクセルテンプレート

出張管理統合表