MENU

Category カテゴリカテゴリ

PC/Gadget パソコン・ガジェット
Soft/App ソフト・アプリ
Entertainment エンタメ・イベント
Shopping お買い物
D.I.Y. セルフリフォーム
Download ダウンロード

パソコン関連のお得情報

マイクロソフトオフィス
マッキントッシュ
ウインドウズ
Adobe イラストレーター
ワードプレス
Apple iPhone
iPad & Apple Pencil
アプリ

©Goblog ごぶろぐ
created by N/A | powerd by SWELL

ソフトやガジェットのPR記事依頼はお気軽にお問い合わせください
  • D.I.Y.

エクセルだけで図・テキストボックスを透過PNGで保存する方法

最近のEXCELは昔のものと違って、図形(オートシェイプ)も細かい設定ができるようになりました。3D回転やテクスチャ設定など、簡単なものから細かいものまで、エクセルのみで表現できます。

その為、作成した図形を「エクセルとして保存」ではなく、「画像ファイルとして図形のみで保存」したい場面があります。

この記事では、前回のハートドロップスの簡単な手作り方法!作り方と材料の購入先の記事で使ったEXCEL図形を、実際にエクセルのみを使って保存した方法をご紹介します。

[box03 title=”この記事を読んでほしい人”]

  • EXCELのみを使って「ワードアート」「図形」「テキストボックス」を画像ファイルで保存したい
  • EXCELで作った図形を背景透過の状態で保存したい
  • EXCELだけを使って、図形を高画質でPNG保存したい[/box03]
    目次

    エクセルで図形を画像ファイルとして保存する方法

    今回ご紹介する保存方法は2通り

    EXCELの「ワードアート」「図形」「テキストボックス」をPNGで保存するには、2通りの方法があります。

    1. htmlとして保存する
      [chat face=”nekoniko.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”none”]とても簡単で準備も必要ないけど、画質はちょっと荒くなるかな。小さなテキストボックスだと文字が読みにくくなっちゃうので注意が必要[/chat]
    2. マクロを利用する
      [chat face=”nekoniko.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”none”]こちらのマクロは高画質でワンクリックで保存でるよ。でもマクロをダウンロードしてエクセルで使えるようにする準備が必要。今回私が利用したのはこちらの方法[/chat]

    ①で保存した画像ファイルはこちら

    ②で保存した画像ファイルがこちら

    htmlとして保存する方法

    [chat face=”nekoniko.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”none”]この方法は保存形式を変えるだけなので、下準備もなくとっても簡単だよ!急いでいる人はこちらの方法がおすすめ!画質にこだわりたい人は次の「マクロを利用して保存」を読んでね[/chat]

    1. 「ファイル」→「名前を付けて保存」で保存先を選び、「ファイルの種類」を「Webページ(.htm;.html)にする
    2. 「Webページとして保存する場合、ブックの一部の機能が失われる可能性があります。この形式でブックを保存しますか?」→「はい」を選び保存する
  • 保存した場所に「●●.htm」のファイルと「●●.files」のフォルダが作成されているので、「●●.files」のフォルダを開く
  • .xmlや.pngがズラーっと保存されているので、お目当ての画像ファイル「.png」を選んで残りは削除する
  • 複数の図形を一つの画像として保存したいときは、グループ化をしておきましょう

    [chat face=”nekoniko.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”none”]グループ化のやり方はこちらの動画を参考にしてね[/chat]

    マクロを利用して保存する方法

    マクロで保存する方法は、マクロを登録する手間はありますが、高画質で保存することができます。マクロのコピペの方法はEXCELで便利なマクロ・関数を使って作業効率を上げる方法まとめの記事で画像つきで分かりやすく説明しています。

    このマクロは「なんでも保管屋」さんの「Excel上のイラストや図形をpng画像として見たまま保存する方法」を参考にさせて頂きました。

    [blogcard url=”http://hokanko.mond.jp/wordpress341/excel%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%84%E5%9B%B3%E5%BD%A2%E3%82%92png%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E8%A6%8B%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%BE%E4%BF%9D%E5%AD%98″]

    Sub png画像保存()
    With ActiveWorkbook.ActiveSheet
        .Activate
    With .Shapes
    If .Count >= 2 Then
         .SelectAll
         Selection.Group.Name = "png画像"
     Else
         .SelectAll
        Selection.Name = "png画像"
    End If
    End With
    End With
    With ActiveSheet.Shapes("png画像")
      .CopyPicture
    ActiveSheet.ChartObjects.Add(0, 0, .Width, .Height).Name = "貼付用"
    End With
    With ActiveSheet.ChartObjects("貼付用")
      .Chart.PlotArea.Fill.Visible = msoFalse
      .Chart.ChartArea.Fill.Visible = msoFalse
      .Chart.ChartArea.Border.LineStyle = 0
    End With
      Application.OnTime Now + TimeValue("00:00:03"), "sample2"
    End Sub
    Private Sub sample2()
    Dim mysn As String
    mysn = ActiveSheet.Name
    With ActiveSheet.ChartObjects("貼付用")
      .Chart.Paste
      .Chart.Export myDeskTopPath & "\" & mysn & "png画像.png"
      .Delete
      MsgBox "デスクトップにpng画像として保存しました。"
    End With
    End Sub
    Function myDeskTopPath()
    ' デスクトップパスの取得
    Dim MyWSH As Object
    Set MyWSH = CreateObject("WScript.Shell")
    myDeskTopPath = MyWSH.SpecialFolders("Desktop")
    Set MyWSH = Nothing
    End Function
    1. 上のマクロをコピーし、ExcelVBAの標準モジュールにペーストします[chat face=”nekoniko.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”none”]下の動画の通りにすればOKだよ。保存するときはマクロ有効ブックにすることを忘れずに[/chat]
  • 「png画像保存」という名前のマクロが追加されているので、保存したい図形が書かれているシートで実行を押す
  • デスクトップに画像が保存されます
  • そもそもパワーポイントで作れば右クリックで保存可

    ついついエクセルで作ってしまったり、元々パワーポイントが入ってなかったり理由は様々ですが、もしパワーポイントを使える環境ならば、初めからパワーポイントで作成することをお勧めします。図形の使い方などはエクセルとほとんど一緒です。

    [chat face=”nekoniko.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”none”]パーワポイントなら書いた図形を右クリックして「図として保存」を選ぶだけだよ[/chat]

    まとめ

    ちょっとした図形を保存したいときなど、使い慣れたEXCELで画像保存できればとても便利ですね!

    他にも右クリックで線が書けるEXCEL工程表テンプレート無料ダウンロードEXCELでダブルクリックだけで○等の記号や数字を入力する方法などエクセルの便利小技をご紹介しています。

    ごぶろぐ
    EXCELでマクロ・関数・ショートカットで作業効率を上げる方法まとめ | ごぶろぐ 仕事での工程表・見積作成、プライベートでの家計簿・予定表など、EXCELを利用する機会は様々。効率よくEXCELを使用するために、便利なVBA、マクロや関数をまとめました。...

    [chat face=”nekoniko.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”none”]エクセルには知らないだけでもっと便利な時短技が沢山あります。そんな情報をごっそりまとめたこちらの本は、エクセルが好きな方・苦手な方どちらにもおすすめできる本です[/chat]

    例えば、私も利用していますが、コピーする際にはCtrl+DCtrl+Rを使い、マウス・クリックを使わず時短で行います。

    [chat face=”nekoniko.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”none”]勿論、ネットで検索すればその都度説明サイトを発見できますが…。困ったときではなく、知識として便利技を覚えておきたい場合は便利な一冊です[/chat]

    エクセルを使いたいけどMicrosoftofficeは高くて買えない?

    Microsoftofficeとの互換性の高さと、動作の軽さ評価されているキングソフトオフィスは私も利用したことがありますが、違和感なく操作することが可能です!

    [chat face=”nekoniko.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”none”]今なら30日間無料なので、Microsoftofficeの購入を検討している方は、一度キングソフトオフィス利用してみるのもいいかも![/chat]

    もっとプログラムを組んで便利な小技を使いたい方は


    開発、IT・ソフトウェア、データサイエンス、エクセル、マネージメント、マーケティングなど豊富なジャンルで学びたい分野がきっとみつかる世界最大級のオンライン学習サイトUdemy 1講座あたり数1000円~受講可能な講座は、視聴期限もなしで30日返金保証つき!【Web開発初心者向け!】Web開発入門完全攻略 充実の18時間コース など様々なコースが用意されています。

管理人:ごん(デザイナー)

管理人:ごん(デザイナー)

「時短・楽したい」がモットー!Twitterでも情報公開しています
記事のライティング依頼やPR記事依頼・広告掲載のご依頼も受付中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次