マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)ごん

デザイン性抜群のWondershare「EdrawMind(エドラマインド:旧マインドマスター)」のレビュー依頼をいただいたので、実際に有料版を使ってみました。
個人的には今後も使っていきたい優良ソフトだったので紹介します

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)
この記事を読んでほしいひと

・マインドマップ作成ソフトを探している
・考え事で頭の中がごちゃごちゃしている
・可愛いものやデザインが好き
・まとめたい情報量が多い
・良いアイディアを出したい
・タスク管理ツールを探している

ふむふむ
マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)

※なお、EdrawMindはMacOSでもWindowsOSでも使えるソフトです。

\ まずは無料でお試し/

目次

EdrawMind proのここが気に入った「ポイント4選」

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)ごん

今回は、わたしが実際に使ってみて気に入ったEdrawMindのポイントをご紹介していきます

ポイント1:デザインに優れたテンプレートが豊富

空白のテンプレートの他に、内蔵事例として「こんなふうに使えますよ〜」というサンプルがなんと37種類もありました。

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)

他にも、利用者が作って共有したマインドマップを、ギャラリーから確認することができます。

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)
マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)ごん

みんなが作ったものを見ているだけでも楽しいし、アイディアが湧いてくる…

ポイント2:ワンタッチで手描き風に変更できる

ごん
ごん

デザイン重視のわたしからすると、この機能は神機能

真ん中のスライダーを移動するとビフォーアフターが切り替わります。

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)
マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)

ちょっと全体画像ではわかりにくいので、アップ画像も用意しました。

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)
マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)
マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)ごん

直線だった部分が、手描きスタイルにすることでフニャっとした線になりました

もともと手描き風の線や図形が用意されていることはよくありますが、ボタンひとつですべてを手書き風にする機能にはびっくりです。

EdrawMindで手描き風にする方法

STEP
手描きスタイルを選択

ページスタイル手描きスタイル手描きスタイルを選択するだけで、作っていたドキュメントが手描き風になります。

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)
マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)
STEP
手描きスタイルから元にもどす

ページスタイル手描きスタイル標準スタイルを選択すると、元の直線に戻ります。

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)
マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)

\ まずは無料でお試し/

ポイント3:一括入力で、即!マインドマップ化

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)ごん

もともと作成されていた文章データや、ネットで検索した結果をコピペすることで、簡単にマインドマップに変換することができます

たとえば当ブログのMAPから一部をコピーして貼り付けると…

ごん
ごん

このように一瞬で項目を複数追加することができます

EdrawMindでテキストを一括追加する方法

STEP
複数トピックを選択する
マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)

ホームから複数トピックを選択するか、ショートカットで複数トピックを選択します

WindowsCtrlM

MacshiftM

STEP
複数トピックの追加に入力する
マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)

複数トピックの追加ウィンドウ内に、コピー&ペーストでテキストを貼り付けたり、直接入力することで短い時間でマインドマップを作成することが可能です。

ポイント4:ワンクリックガンチャートで予定管理もばっちり

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)ごん

たとえば私はブログの記事管理をマインドマップで行いますが、記事を修正する予定などを立てるときにガンチャートが便利です

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)

EdrawMindでガンチャートを作成する方法

STEP
ガンチャートを開く

アドバンスツールからガンチャートを開く

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)
STEP
タスクを設定したい項目を選び、タスクを追加する

右のタスクメニューからタスクをを押してタスクを設置します

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)

もし右のメニューにタスクが表示されていない場合は…

このマークを押すとタスクメニューに切り替わります

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)
STEP
各項目を設定すると自動でガンチャートが作成されます
マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)
STEP
進行状況も一目瞭然
マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)
マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)ごん

この機能は、マジ便利ですね。
仕事や普段の予定管理にも使えそうです

この他にもWondershare「EdrawMind」では、スライドショー作成や作成したドキュメントの共有などさまざまな機能が用意されています。
「EdrawMind」について、もっと詳しく知りたい方は、下記の公式ページからご確認ください。

\ 実践機能リスト/

まとめ:WondershareのEdrawMindは情報整理やタスク管理に最適

今回はMindMap作成に特化したWondershareのEdrawMindを紹介させていただきました。
実際に使ってみて感じたことは

デザイン性がよくて、作っていて楽しくなる
マインドマップを作るための時短機能が豊富
ガンチャートが予定管理に重宝されそう

と、良いことづくしでした。

マインドマップ作成ソフトWondershareのEdrawMindを使ってみた(PR)ごん

無料体験版もあるので、ぜひ使ってみてください

\ まずは無料でお試し/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お手数でなければシェアしてください

この記事を書いた人

ごんのアバター ごん でざいなー

デザイン・パソコン・副業がお好き

Excelやillustratorの使い方
日々の生活で効率をあげる方法など
あらゆることを書いています

目次
閉じる