PC全般

Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法

この記事は 2 分4秒くらいで読めます。

普段MicrosoftのOutlook(アウトルック)を使ってメールを送っている際、よくやり取りする方のアドレスや氏名をアドレス帳に登録しますよね。新規でメールを受信する度に毎回忘れずアドレス帳登録を行っていれば問題ないですが、受信が溜まってしまった場合、どこまで登録したかわからなくなりませんか?

そんな時はメールの仕分けルールを使って、アドレス未登録者のみを振り分けるフォルダを作ってみては如何でしょうか。

アウトルックでアドレス帳に登録していない人のみ知りたい

  • STEP1
    フォルダーの作成
    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法 Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法まずは振り分けるためのフォルダーを作成します。受信トレイで右クリックし、フォルダーの作成をクリック。任意で名前を付けます
  • STEP2
    ルールを選択
    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法ホームの移動の中にあるルールを選択
  • STEP3
    ルール管理画面を開く
    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法仕分けルールと通知の管理をクリック
  • STEP4
    ルールと管理画面
    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法①新しい仕分けのルールをクリック
    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法②受信メッセージにルールを適用する
  • STEP5
    条件を選択
    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法 ①ステップ1:条件を選択してくださいの画面では特にチェックを付けず次へを押す
    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法②この仕訳ルールはすべての受信メッセージに適用されます。よろしいですか?と表示されるのではいをクリック
  • STEP6
    処理を選択
    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法①ステップ1:処理を選択してくださいの画面で指定フォルダーへ移動するを選択する
    ②ステップ2:仕訳ルールの説明の編集で、指定をクリックして先ほど作ったフォルダを選択する
    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法
    次へをクリック
  • STEP7
    例外条件を選択
    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法①ステップ1:例外条件を選択してくださいの画面で、差出人が指定されたアドレス帳に登録されている場合を除くにチェックをつけます

    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法
    アドレス帳に登録されている人は除外するってルールだね

    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法②ステップ2:仕訳ルールの欄で指定されたの文字をクリックし、指定したいアドレス帳を選択し追加する
    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法次へをクリック

  • STEP8
    設定の完了
    Outlookでアドレス帳に登録していない人を一括で表示する方法完了を選択して終了です