【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決

【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決悩む人

噂のMacBookAir(M1チップ)を購入してAdobeのillustratorを使っていたんだけど、レインボーカーソルが出て、めちゃめちゃ固まる。どうにかならないのかな?

コスパ・性能がいいともっぱら噂の「MacBookAir M1」ですが、実はAdobe製品を使っているとレインボーカーソルがでて、CPUごと落ちるという事例が多発しています。

この記事では、

M1チップのMacBookAirで、問題なくillustratorを使う方法

をご紹介しています。

2021/6月追記:illustratorがM1チップにネイティブ対応

【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決ごん

これでレインボーカーソルともおさらばだ

2021/06/16 Adobe公式が AdobeillustratorのM1チップにネイティブ対応したことを発表しました。

【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決

「ネイティブ対応ってなに?」と思った方、わたしも対して変わりませんが要するに

M1チップで直接動作できるようになった

こんな感じです。

【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決

前世代システムよりも高速のパフォーマンスということは、

intel < Big Sur

やっとillustratorでM1の本領発揮です!

余談:MacBookAir購入しました

【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決ごん

WindowsからMacBookAirM1に乗り換えました

中古のWindowsPC(中身入替済み)で何年かすごしていましたが、illustratorのデスクトップ版を使うにあたって

憧れのMacBookを購入しました

なぜMacBookAirを購入したかというと、従来のIntelからM1チップに変わり、性能がかなりあがったというのに

一番下のモデルで10万円で購入できる

その安さに惹かれました。

【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決ごん

あとApple信者だからね

今ではiPadとMacBookAirを使ってストックイラストを描いています。

https://twitter.com/Gon_iPad_CL/statuses/1341230380859342849
目次

M1 Mac Bookでillustratorを開くとレインボーカーソルが出るときの解決法

【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決

まず、解決法の前に「なぜレインボーカーソルが表示されるのか」を説明していきます。

【悲報】M1 MacBookでAdobeのイラレを開くとレインボーカーソル多発

【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決ごん

実はAdobe製品には、M1チップに最適化していないソフトがあります

2020年12月現在、Adobe製品の中でM1チップに最適化されているのはLightroom 4.1 のみです。

2021年6月現在、illustratorとInDesignがネイティブ対応しました

2021年中にPhotoshopが対応になりますが、illustratorがいつネイティブ環境で動作できるかはわかりません。

【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決ごん

つまり、何もしなくてもM1のMacBookでillustratorを使っていてフリーズも解消されます

illustratorをM1で使って「まだレインボーカーソルが表示される」場合

実はある設定を変えるだけで、illustratorをM1のMacで使ってもレインボーカーソルが全く出現しなくなります

【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決ごん

M1にネイティブ対応した今、必要のない情報かもしれませんが記録として残しておきます。

【解決】M1のMacBookでillustratorがフリーズしないようにする

M1チップのMacBookでillustratorを「レインボーカーソルを出すことなく、フリーズさせずに使う」にはGPUパフォーマンスのチェックを外します

【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決
①上部のillustratorをクリックします
【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決
②環境設定を開きます
【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決
③パフォーマンスを選択
【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決
④GPUパフォーマンスのチェックを外します
【M1チップ】MacBook2020でillustratorを使うとレインボーカーソル→解決ごん

たったこれだけの設定で、問題なくillustratorがM1チップで使えるようになります

まとめ:【M1チップ】illustratorがフリーズして仕事にならない

せっかく新調したM1のMacBookで、illustratorが起動できてもしばらくしたらすぐに落ちてしまう…そんな方は、今すぐに

環境設定→パフォーマンス→GPUパフォーマンスのチェックを外す

こちらの方法をおためしください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お手数でなければシェアしてください
目次
閉じる