SEO

Googleに自分のサイトがインデックスされている確認する方法

この記事は 1 分54秒くらいで読めます。

ある程度SEOについて勉強していると、サイトマップ(XML)の設定をしますよね。その結果、Googleのクローラーが定期的にサイトへ訪れ、検索結果へ反映されるようにインデックスしてくれます。しかし、自分のサイトが本当にインデックスされているのか?不安になることもあります。

Googleに自分のサイトがインデックスされている確認する方法
そんなときはsiteコマンドを使えば、簡単に確認することができるよ

なぜsite:コマンドを使ってインデックスされているか確認するべきなのか?

site:コマンドを使って自身のサイトを検索すると、インデックスされているページ数が数十秒で確認できます。

このとき、自身のサイトが100記事以上あるのにも関わらず、インデックスの数が10や30など明らかに少ない場合は、サイトマップの送信などクローラーへの依頼がうまくいっていない可能性があります。

Googleに自分のサイトがインデックスされている確認する方法
グーグルクローラーの巡回頻度の確認方法!巡回依頼を出す方法も突然ですが、いつもお使いの検索エンジンで自分のサイトのアドレスに””をつけて検索してみてください。 例えばこのサイトで...

Googleでインデックスされているか確認する方法

  1. Googleの検索バーに 「site:https://サイトのURL」を入力し、検索します
    Googleに自分のサイトがインデックスされている確認する方法

    Googleに自分のサイトがインデックスされている確認する方法
    ごぶろぐの場合は site:https://chocogon.com だね
  2. 表示されtが件数がインデックスされている件数です
    Googleに自分のサイトがインデックスされている確認する方法

    Googleに自分のサイトがインデックスされている確認する方法
    158件になっているね。この時点でのごぶろぐの記事数は100ちょいなのでOKだよ

気が向いたらsiteコマンドを使ってみるように習慣づける

面倒かもしれないが数秒で済むsiteコマンドを使ってインデックスを確認していれば、万が一何か規定違反をしてしまってGoogleのインデックスが外されたとしてもすぐに気づくことができます。

Googleに自分のサイトがインデックスされている確認する方法
コマンドも覚えやすいので常用していくといいにゃ