WordPress

私が使っているWordPress便利機能!お世話になったサイトを紹介

この記事は 3 分45秒くらいで読めます。

WordPressでサイトを作る際に色々カスタマイズしましたが、その際に色々なサイト様にお世話になりました。なんでも調べれば分かるご時世ですが、それは分かりやすく情報を発信して下さる方がいらっしゃればこそ!今日は私がこのブログで実際に利用している、とても便利で簡単な設定で行えるカスタマイズをいくつかご紹介します。

なお、ご紹介させて頂いているサイトはリンクフリーのサイト及びメールにてリンクの承認を頂いているサイトとなっております。

WordPressテンプレート機能

ショートコードや決まり文句を一発呼び出し!

プラグイン「TinyMCE Templates」

私が使っているWordpress便利機能!お世話になったサイトを紹介
Word pressには様々なプラグインが揃っていて、ビジュアルエディタのツールボタンを増やすこともできるよね!でもテーマによっては、そのプラグインを使えないものもある。それにコードの保存や、毎回使う決まり文句とかちょっとしたものをボタン一つですぐ呼び出したい!投稿の先頭に同じ文字を入れたりね

このプラグインの凄いところは、自分で呼び出したテンプレートを挿入するとき“元々ある文章は削除されない”“他のテンプレートとは干渉しない”こと。
テンプレートというと、例えばOutlookの署名機能などがありますが、挿入する際に先に文章を入力してあると消えてしまったり、追加で挿入しようとすると先に挿入したテンプレートが消えてしまったり。しかし「TinyMCE Templates」は一切干渉しません!ボタンを押せば押した数だけ挿入される。文章の途中で挿入を押せばそのままそこに挿入される。素晴らしい!ブログ効率化間違いなしのプラグインです!!

参考にさせて頂いたサイト

この機能についてはakatukiさんのサイトを参考に設定させて頂きました。自分の使い方次第で記事投稿の手間を極端に減らすことも可能なプラグイン。是非この機会に導入されてみるといいと思います。

 

 

ブログページのURLをコピーするボタンを設置したい

SNSで拡散してほしい人にはもってこい!

私が使っているWordpress便利機能!お世話になったサイトを紹介
このボタンが記事のトップにあれば「リンクして頂いて全然OK!むしろ喜んで!ありがとうございます!」という気持ちが伝わるし、SNSなどに共有しやすいね

この機能はブログの投稿ページのURLとタイトるをコピーしてくれるボタンを作成します。

参考にさせて頂いたサイト

この機能については深海のクラゲさんのサイトを参考に設定させて頂きました。「ワンクリックで記事のURLをコピーするボタンを設置する方法」という記事で、デザインも数種類紹介されています。とても分かりやすく親切に書かれているので、私のような初心者でも簡単に設定できます。

『この記事は●分●秒で読めます』を表示させたい

自動で計算してくれるから便利!

プラグイン「Insert Estimated Reading Time」

私が使っているWordpress便利機能!お世話になったサイトを紹介
ブログを読んでいると、記事タイトルの近くに『この記事は●分●秒で読めます』って書いてあるのを見かけるよね。あれを見ると、今時間あるからこのくらいの記事なら読めるな~って判断できて便利

この機能はその記事の文字数によって、自動で何分何秒と計算し表示してくれます。

参考にさせて頂いたサイト

この機能については厳風~Genfu~さんのサイトを参考に設定させて頂きました。「この記事は何分何秒で読めます」を1分で導入する方法【WordPress】」という記事の通り簡単に設定できました。メールにてブログへのリンクの確認をとりましたところ、快く了承頂きました!ご多忙の中早々のお返事、また丁寧な御対応誠にありがとうございます!